ペットタクシーと普通のタクシーの違いは?大阪府吹田市のペットタクシーなら『マム&ハニー』

2021/12/07

○ペットタクシーと普通のタクシーの違いは?
・普通のタクシーにペットちゃんが乗車する場合
・ペットタクシーにペットちゃんが乗車する場合
○まとめ~大阪府吹田市のペットタクシーなら『まむあんどはにー』

ペットちゃんは家族同様、いや家族そのものであるために、外出も一緒にされるご家庭も多いのではないかと思います。

移動の際に、タクシーを利用するシーンも少なくないでしょう。

そのため、ペットちゃんとの移動を専門にしたペットタクシーを利用する方がとても増えています。

ただ、普通のタクシーもおおむねペットちゃんと同乗することができますので、ペットタクシーと普通のタクシーとの違いがよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでここでは、ペットタクシーと普通のタクシーにはペットちゃんの移動においてどのような違いがあるのかご紹介していきましょう。

○ペットタクシーと普通のタクシーの違いは?

自家用車をお持ちでないご家庭であれば、急に移動が必要になった場合にたいへんお困りになるでしょう。

例えば、動物病院に連れていくことになった場合。

ペットちゃんの具合が急に悪くなったような場合、動物病院が近くでなければタクシーを利用することになるのではないでしょうか。

普通のタクシーでもペットちゃんと乗車することはできますが、ケージやキャリーバッグに入れることを求められるようなことがあります。

そのため、大型犬のような場合には、乗車させてもらえないこともあるのです。

・普通のタクシーにペットちゃんが乗車する場合
普通のタクシーには基本的にペットちゃんが乗車することは可能ですが、各社の取り決めによって若干条件が異なります。

ケージやキャリーバッグに入れておけば可能であることが多いですが、顔出すことは毛が落ちるなどの理由によって禁じられている場合があります。

また、タクシー会社によっては、キャリーバッグなどではなく、毛布やタオルにくるんでいることで乗車可能になることもあります。

つまり、キャリーバッグなどに入れる、もしくは毛布などにくるまる程度の大きさのペットちゃんでしか一般のタクシーには乗車することができないことがほとんどなのです。

キャリーバッグなどに入れる場合においても、車内で吠えたり、暴れたりする場合には断られる可能性がありますので、慣れておく必要があるでしょう。

ちなみに、盲導犬など介助犬の場合にはそれらの制限がないことがほとんどです。ただし、ペットちゃんだけが乗車して移動することはできません。

・ペットタクシーにペットちゃんが乗車する場合
ペットタクシーはペットちゃんが移動する目的にサービスが提供されています。

車内にはクレートが用意されており、無料で利用できるようになっています。

もし、クレートに入ることが嫌がる場合においては、車内で抱っこするようなことも認められています。

また、大型犬や超大型犬が入ることができるクレートも用意されていますので安心できるのではないでしょうか。

ペットちゃんと共に飼い主さんも乗車することができますが、ペットちゃんだけでの移動も可能となっています。

また、車内にはペットちゃんの粗相、嘔吐、抜け毛などの掃除用具も備えられていますので、安心して乗車することができるでしょう。

○まとめ~大阪府吹田市のペットタクシーなら『まむあんどはにー』

ペットタクシーと普通のタクシーの違いについてお伝えしました。

移動の際に利用が必要になるタクシー、ペットちゃんと乗車するような場合に、自家用車がないと困ったことになってしまうでしょう。

普通のタクシーでもキャリーバッグなどの利用で乗車することができることが多いですが、ペットちゃんの粗相や嘔吐、抜け毛などにも対応できるペットタクシーの利用がおすすめです。

大阪府吹田市のペットタクシー『まむあんどはにー』では、小さなペットちゃんから超大型犬まで乗車が可能となっています。

飼い主様の乗車もできますので安心です。

料金は最初の30分2000円、以降15分ごとに1000円追加、となっております。

まずはお電話(070-1346-6876)又はお問い合わせフォームよりご相談ください。

ぜひお気軽にお問い合わせください。