ペットちゃんを移動させる手段にはどのようなものがある?3つの移動手段を解説

2022/04/11

○ペットちゃんを移動させる3つの手段
・自分で運ぶ
・引越し業者
・ペット輸送サービス
○大阪のペット輸送なら『マム&ハニー(Mom&Honey) 』

「ペットを移動させなければいけないんだけど…」
「安全に移動させる方法ってどのようなものがあるの?」

旅行や引越しなど、ペットちゃんも一緒に移動しなければならないご事情も多いのではないでしょうか。

ただ、私たち人間と同じようにペットちゃんが移動できない場面も多く、長距離になればペットちゃんの健康面にも不安が生じます。

そこで、ここでは、ペットちゃんを移動させる方法にはどのようなものがあるのか、その特徴についてご紹介していきましょう。

○ペットちゃんを移動させる3つの手段
引越しなどによって遠方に移動するような場合、ペットちゃんを移動させる手段として、

● 自分で運ぶ
● 引越し業者などに依頼する
● ペット輸送サービスに依頼する

といった3つの選択肢が考えられます。

・自分で運ぶ
まず最初に考えるのは、自家用車などで一緒に移動するというケース。

ペットちゃんにとっても、一番安心できる家族と一緒に行動ができ、さらに移動にかかる費用も節約できるメリットがあるでしょう。

ただ、遠距離になってしまうと、乗り物酔いなど疲れてしまうことになりますので、こまめな休憩や換気が必要になるなど、対応が難しい側面があるかもしれません。

そのようなことから、ご自身で移動の対応をなさる場合には、近距離から中距離程度にとどめておいた方が無難化もしれません。

・引越し業者
引越し業者でもペット輸送サービスに取り組まれています。

ご自宅の引越しによる移動であれば、そのままペットの移動もお任せできますので、手間が最小限で済み、とても利便性の良いサービスだと言えるでしょう。

ただ、業者によっては運べないペットがあり、追加料金がかかるケースが少なくありません。

また、ペット専門のスタッフが対応していない可能性もありますので、しっかりと見極めたうえで利用しなければならないでしょう。

そのため、中距離~遠距離の引越しの場合で、できる限り引っ越し作業に手を取られたくないというご家庭に向いている移動方法であると言えます。

・ペット輸送サービス
近年、注目されているのが「ペット輸送」サービスです。

ペットちゃんの移動に特化したサービスですから、もっともペットに負担がかかりにくい移動方法であると言えるでしょう。

また、引っ越し業者のように、犬や猫だけといったこともなく、移動が難しい爬虫類や鳥類などといったペットちゃんも運べるサービスもたくさんあります。

補償も完備されているサービスが多いために、安心して利用できるのがポイントです。

○大阪のペット輸送なら『マム&ハニー(Mom&Honey) 』
ペットちゃんを移動させる手段についてご紹介いたしました。

ペットちゃんは私たち人間と同じように、移動するのが難しい場面も存在します。だからこそ、安全に安心して移動できる方法を知りたいのは当然でしょう。

大阪府吹田市のペットシッター『マム&ハニー』では、近距離から長距離の移動まで、ペット輸送サービスに取り組んでいます。

まずはお電話(070-1346-6876)で、お気軽にお問い合わせください。